WAOJEの最新情報WAOJE News

【コラム】国家公務員の大学新卒 初任給15,000バーツに?

~公務員の大学新卒初任給について~
今回はタイ新政権プアタイ党のインラック新首相が選挙公約に上げていた、大卒者の最低月給15,000バーツについて取り上げてみます。
2011年9月 1日現在、新しく就任したインラック首相は公務員の大卒者の最低賃金を2011年10月から15,000バーツに上げると発表しています。
まずは公務員の現状の初任給及び福利厚生など公務員の諸待遇を下記にまとめました。
公務員の大卒以上の初任給について現状と施政方針を表にしました。

※勤務時間は週休2日制で8:30-16:30の8時間、週40時間の勤務となっています
※給与昇給率は年間約3~5%です。
!大学卒の初任給は現状の8700バーツから172.4%アップの15,000バーツとなる計算です。
~公務員の福利厚生~
住宅手当:上限3,000バーツもしくは公務員宿舎(無料)支給
仕事での自家用車使用 :2バーツ/㎞ オートバイ使用:1バーツ/㎞支給
医療費補助:指定の病院なら本人・両親・妻・子供まで医療費・薬代の補助(ほぼ無料)
教育費補助:国立大学100%の補助(上限15,000バーツ/年)
通常学費は年間20,000‐30000
私立大学 50%の補助(上限15,000バーツ/年)
通常学費は年間60,000 – 100,000
海外出張手当:実費以外に2,100 – 3,100バーツ/日支給
・実費支給:上限4,500バーツ/日
・1週間以上の出張の場合クリーニング代:500バーツ/日
・その他支給:500バーツ/日
転勤による引越し代補助:2,000-20,500バーツ(距離により変動)
その他、住宅ローンの立替、晩餐会などの衣服費支給、ほか
~公務員の休日・退職金~
公務員の休日
病気による欠勤:30日間まで有給(3日間以上連続の病欠は診断書が必要)
使用による有給休暇10日間
余暇の為の有給休暇10日間
出産による休暇:90日間(45日間有給・45日間無給)
兵役による休暇:満期まで(60日間有給)
公務員の退職金(自主退職)
4ヶ月以上1年未満勤務:1か月分の給与支給
1年以上3年未満勤務 :3ヶ月分の給与支給
3年以上6年未満勤務 :6か月分の給与支給
6年以上10年未満勤務:8か月分の給与支給
10年以上勤務      :10か月分の給与支給
公務員の福利厚生・休日・退職金は、一般企業と比べるととても充実したものですが、給与は初任給8,700バーツと低く設定されています。
今までは公務員の給与が一般企業に比べると遥かに低く設定されており、公務員になるなら、給与の良い一般企業に就職しようと多くの人が考えていました。
しかし、今回の大卒公務員の最低給与15,000バーツが実施された場合、給与条件も福利厚生の面でも、一般企業よりも、待遇が充実し安定した公務員になることを選ぶ人たちが確実に増えてくると想定されます。
特に来年からの大学新卒人材や、すでに就職しているが25,6歳までの若い会社員は、企業ではなく公務員になりたいと言う気持ちが強くなると思われます。
勿論今まで日系企業で働きたいと考えていた優秀な人材も公務員の道を選ぶ傾向になるでしょう。
只、公務員給与引き上げの財源をどこから持ってくるのか、既存の公務員の給与はどうするのか、など問題点が多々ありますので、今後の政府の動向に注目したいです。
2011年8月現在、大学新卒者を採用されている日系企業で初任給15,000バーツ以上支給している会社はどれくらいあるでしょうか。
企業側の対策としては、社員の給与の引き上げなどの対策をとる必要が出てくるでしょう。
小田原 靖
タイ王国和僑会副代表幹事PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER (THAILAND) CO., LTD.代表取締役
会社のwebサイト:http://personnelconsultant.co.th/
紹介ページ:https://waoje.net/db/bangkok/?p=165