WAOJEの最新情報WAOJE News

激変するアジア市場戦略を考える ~ポスト中国とASEAN統合の衝撃~ 山田太郎氏講演会のお知らせ

8月に講演会を行なっていただき大好評であったため
視点を変えた講演を再度お願いしました。
日時:10月12日(金) 19時~
場所:パーソネルコンサルタント社ギャラリー内セミナールーム
参加費:今回までは無料
定員:50名
お申し込み:thaiwakyo@gmail.comまでメールにて
激変するアジア市場戦略を考える ~ポスト中国とASEAN統合の衝撃~
世界で最も経済が成長し市場に活気があるのが東南アジア地域。2015年には『ASEAN統合』もありさらにビジネスは活気が増しています。特にミヤンマーへの期待感は尋常ならざるものがあります。
一方、これまで日本の海外市場で主戦場であった中国は、反日感情の高まり、中国経済の先行不透明感があり戦略そのものの修正を余儀なくされています。そんな中、多くの日本企業がタイを中心としたASEANへの移転やシフトを検討・開始しています。
本当にこのまま中国市場を捨ててしまうのか?また、発展する東南アジア・ASEAN地域への進出を成功させるにはどうすればいいのか?
講師は、アジア進出支援と投資のエキスパートとして中国、東南アジアへ現在、月2回以上のペースで現地に赴いています。本講演では講師の現場のホットな情報を満載して、あらゆる日本企業に求められるアジア市場戦略について考えていきます。
山田太郎氏プロフィール
株式会社ユアロップ 代表取締役社長、和僑会(北京、香港)顧問  
東京工業大学大学院社会理工学研究科 特任教授、
早稲田大学大学院商学研究科(ビジネススクール) 客員准教授、
東京大学大学院工学系研究科 非常勤講師、
北京航空航天大学ソフトウエア学部 名誉教授、
米国 アナハイム大学 名誉教授                       
<略歴>
慶應義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了。アンダーセン コンサルティング(現アクセンチュア)で製造業のコンサルティングに従事。次いでオランダのバーン社(現インフォア社)日本法人設立に寄与。プライスウォーターハウスコンサルタント(現アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービス)製造業部門マネジャー、米国ナスダック上場企業のパラメトリック・テクノロジー コーポレーション(PTC)米国本社副社長を経て、2000年にネクステック株式会社を立ち上げ創業、代表取締役社長に就任。これまでに200以上の製造業の大規模業務改革や部材のモジュール化、IT導入プロジェクトを指揮。IT戦略とものづくり技術の両方を専門とし、かつ製造現場にも明るい。
中国上場企業の北京兆維電子の情報子会社など数社を買収、中国展開も積極的に行ってきた。
2008年10月、創業以来のネクステック株式会社代表取締役社長を辞任し、取締役顧問ファウンダーに就任。2009年12月、ロジサイエンス株式会社代表取締役社長、2010年10月、株式会社ユアロップ代表取締役社長。この間、さらに数社の上場を支援。
その他、東京京工業大学大学院社会理工学研究科特任教授、早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(早稲田大学ビジネススクール)客員准教授、東京大学大学院工学系研究科(工学部)非常勤講師、北京航空航天大学ソフトウエア学部名誉教授、アナハイム大学名誉教授等の現役の教官。
さらに、経済産業省「ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会」政府専門委員、社団法人 日本経済団体連合会 企業創造委員会メンター研究会委員、特定非営利活動法人 産業技術活用センター メンター研究会委員、PSLXコンソーシアム副代表、社団法人科学技術と経済の会 技術経営会議運営委員、社団法人日本経営工学会会員、経営情報学会会員、社団法人情報処理学会会員等、外部団体へも積極的に参加する。2005年10月 「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン2005」ファイナリスト受賞、2006年 3月 「創業・ベンチャー国民フォーラム」起業家部門 奨励賞受賞、2007年 4月 「第1回日中韓若手経済人」優秀若手経済人賞受賞。その他、テレビ出演、講演、原稿執筆、研究開発等国内外で活発に行っている。和僑会(北京、香港)顧問。
<主な著書>
『日本製造業の次世代戦略』(東洋経済新報社 2007年2月)
『次世代プロフェッショナルの働き方』(経済界 2006年6月)
『実践!PLM戦略』(PHP研究所 2005年6月)(日本語版)
韓国語版(KSAC 2006年)、中国語版(中国計量出版社 2007年)も翻訳され現地発売。
『日本のモノづくり58の論点』(JIPMソリューション 2005年12月)
『製造業のBOM(部品表)入門』監修・監訳(日経BP社 2003年10月)
『製造業のPLMと技術経営[MOT]』(JIPMソリューション 2003年6月)
『日本のモノづくり52の論点(新製造立国の条件)』(JIPMソリューション 2002年12月)
『製造業のPLM・CPC戦略』(JIPMソリューション 2002年7月)
『製造業のIT戦略と実践』(JIPMソリューション 2001年3月)(日本語版)(中国語版2003年)
『初めてのバリューチェーンマネージメント』(工業調査会 1999年4月)