WAOJEの最新情報WAOJE News

心の素朴な人がたくさんいる”というタイ王国へ、ようこそ

六朝時代の中国の詩人・陶淵明に、こんな詩があります。
『昔欲居南村 非為ト其宅 聞多素心人 楽興数晨夕』意訳をすると、
「ここ南村に住みたいと思ったのは、方角を占ったからでなく、ここには
心の素朴な人がたくさんいると聞いたから。そんな人たちと、朝夕ずっと
一緒に居たいと思ったから・・・」という意味になるそうです。
この句には続きがあって、「そうして、念願叶って、今日、越してきた。
自分の住む家はそう広い必要はない。座れて寝れれば、それでよい。隣人
たちがよく訪ねてきてくれて、いろんなことをよく語りあう。良い詩歌が
あれば、一緒に愛でる。知りたいことがあれば、共に学ぶ・・・・
                       (原文省略。意訳)」
そんな村がタイにあります。豊かな「自然」に囲まれた環境で、タイの
「文化」に触れ、「仏法」を生活の旨とするタイの人たちと交流し、健常
者も、障がいをお持ちの方も、健康とはどういうことか?幸福とはどうい
うことか?共に学び、共に五感で体験できる・・・そんな村がタイにあり
ます。その村の名前は「バーンタオ村」。タイ語でバーンは家、タオは亀
です。バーンタオで亀の家。スローライフ、長寿、人生の成功をイメージ
し、このように名づけられました・・・
と、今から3年後の2015年、皆さんにこの場で報告いたします。
実は、土地や建物といった目に見える場所は、まだありません。でもこれ
が、私の「ライフワーク」なんです。現在は冒頭述べたコンセプトに共感
してくださった仲間、約60人が集い、村人としてバーチャルのコミュニ
ティを形成しています。私が毎朝メールマガジンで活動報告を配信し、タ
イ、日本、世界各地に暮らす「村人」がフェースブックなどでつながって
います。時折、タイの国王が提唱した「足るを知る経済」を知る旅、バン
コク近況で循環型の有機農法を実践する農場を訪ねる旅、障害をお持ちの
方のリハビリステイのサポートなどをしています。
もちろんそれだけでは食えません。その他に、植林したユーカリを使った
木炭の生産・販売・輸出事業、医療・介護・飲食関連のコンサルタント事
業を行っています。それらを称して「ライスワーク」、ライフワークを支
えるための仕事と呼んでいます。
ある日、「早く本当に目に見えるバーンタオ村を作らなくては・・・」と
焦る私に、バンコク在住の60代の女性の村人が、「もうすでにバーンタ
オ村はあるじゃない。私たち村人の心の中にはチャンとバーンタオ村は見
えてますよ・・・」とおっしゃってくださいました。実は、「足るを知る
経済」という考え方を知った後、縁あってGNH研究所という前ブータン国
王の提唱された思想を研究する会に研究員として参加することになりまし
た。 http://www.gnh-study.com/
GNH研のHPには、冒頭、以下の問いかけがあります。
「GNH理論を我々の実社会でどのように活かすか」「どうすれば幸福感あ
ふれる社会で暮らすことが出来るか」しかも「ブータンという枠に捕らわ
れず、そして具体的に」と・・・
私は、GNH理論とタイの国王陛下が提唱された「足るを知る経済」は
とても親和性が高いと考えています。まずは、バーンタオ村というコミュ
ニティに向けて、上述したタイでの活動を「具体的」に紹介し、参加して
もらい、「ライフスタイルの変容」を提言していくつもりです。
私たちは、ファーストフードで象徴されるように、早いこと、便利なこと
が良しとされているグローバリズムの時代に生きています。ゆったりとし
た時間の流れるここタイ王国で、ウサギのように駈けつづけて来た今まで
の働き方、生き方を見直してみよう、人生をリセットしてみましょうと・
・・。「<ゆっくりは美しいスピードに象徴され、環境を破壊しつづける 現代社会は、誰にとても生きにくい。それとは異なるライフ・スタイルを 求めて、さまざまな場所で模索し、考える人々の言葉に耳を澄ます。 <遅さ>という大切なものを再発見する・・・。」(平凡社刊
『スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化』から)
そのような気づきのあるコミュニティを育て、いずれ、目に見える場所、
「バーンタオ村」を創造します。同書で紹介されていた詩をひとつ。
『なぜわれわれは、じぶんのでない 人生を忙しく生きなければならない
か?ゆっくりと生きなくてはいけない。 空が言った。 木が言った。
風も言った。』(長田弘「人生の短さとゆたかさ」より)
昨年上海でのアジア大会で、数年のうちに、バンコクも主催国として名乗
りを上げたいとお話をさせていただきました。いつか、開催が決まり、和
僑の仲間の皆さんがお越しになるときには、是非タイらしい、タイでなく
ては感じることのできないテーマの提言もしてみたいと考えています。
心の素朴な人がたくさんいる”というタイ王国へ、ようこそ。(谷田貝)
谷田貝 良成
タイ王国和僑会代表幹事
Wellness Life Project ( Thailand ) Co.,Ltd.代表取締役
バーンタオ村村長兼ウエルネスライフ・プロデューサー
会社のwebサイト:http://www.baantao.com
紹介ページ:https://waoje.net/db/bangkok/?p=90