WAOJEの最新情報WAOJE News

人との出会いで人生が変わる

お恥ずかしながら私は日本でも定職になかなかつけず、バイト先も
転々としているフリーターでした。そんな中タイで事業をしている
方と出会いがあり、タイで短期間のアルバイトのお誘いをいただき
ました。
伊勢丹のデパートでヒノキ枕の実演販売です。
タイには何度か遊びで来ていたのと、タイ料理が好きで日本にある
タイ料理屋の食べ歩きをしていたことなどもありタイに来ることに
は全く抵抗はありませんでした。
アルバイトは準備期間を入れわずか1週間でした。なんだかわけが
わからないままあっという間に過ぎてしまったという印象が強かっ
た反面、ものすごい充実感を自分の中で感じることが出来ました。
今まで日本では感じたことがない感覚です。何となくまだ帰りたく
ないという中、渋々帰ったことを思い出します。
そのあとも2カ月おきくらいにタイでのバイトを4,5回繰り返し
ていましたが、売場の場所がエスカレーター付近から一番奥地に移
動してしまいました。
全く売れなくなってしまいましたがそのおかげで伊勢丹での販売の
権利をその方のご好意で譲っていただくことができ、会社を立ち上
げることができました。35歳までに会社の社長になると紙に書い
ていたのですが、その夢がかなった瞬間でした。
でも現実は甘くありませんでした。
売上がまったくあがらず、私が外でバイトをしてタイ人スタッフに
給料を払うという生活が始まったにすぎなかったのです。3、4年
そういう生活をしながらかろうじて会社を運営していました。
その当時はお仕事でご縁のあった方以外、日本人とのお付き合いは
一切ありませんでした。
人とかかわるのが面倒だし、人が怖かったのかもしれません。
そんな中、ずっと読み続けていたメルマガ「がんばれ社長」の武沢
先生がタイにいらっしゃるということをツイッターの記事で見つけ
ました。
発信者はタイ王国和僑会幹事長である谷田貝さん。
おそるおそる谷田貝さんにメッセージを送りました。
ご丁寧に対応していただいたこともあり勇気を振り絞って会場に行
きました。
念願であった武沢先生に出会うことが出来た反面、そのあとの懇談
会でもどうやって人と接していいかわからずすごい緊張をしていま
した。そんな時谷田貝さんとお話しする機会があり少しお話したら
この人が幹事である会なら参加できるかも、と感じ思い切ってタイ
和僑会の会員に登録することに決めました。
そして会員になってしばらくして谷田貝さんと小田原さんから通販
実践会の白川先生をご紹介いただきました。
私も通販を行なっていることから白川先生のことは存じ上げており
声をかけていただいたときは嬉しくて飛び上がるほどでした。
そんな中で白川先生や実践会の方々とビジネスをするチャンスをい
ただくことが出来ました。
今年は伊勢丹バンコクでジャパンヘルシーフェアを2回開催するこ
とができたのと、食品の販売もスタートしました。
これは私1人では100%出来なかったことです。
白川先生のお力と実践会の皆様のご協力、また人材を派遣してくだ
さった小田原さん、伊勢丹の担当者の方々のお力をお借りできたか
らです。
あれほど人が怖くて苦手だった私を和僑会が変えてくれました。
初めての会で一緒に二次会の会場まで行ってくれた岡さん、朝の勉
強会をやろうよ、と声をかけてくれた阿部さん、いつもビジネスの
相談にのってくれ、人間として正しい方向を示してくれる小田原さ
ん私にいつもきっかけとチャンスを下さる谷田貝さん、もう書いて
もきりがないほど多くの方に支えていただいています。
今はまだ受け取るばかりですが、近いうちに私も皆さんのように人
に愛と勇気と元気をあげられる人間になりたいと思います。
そして私に生きる道を与えてくれたこのタイという国にきちんと貢
献をしていきたいと思います。
栗原宏美 タイ王国和僑会幹事 広報担当
K RISE(THAILAND)CO.,LTD 代表
お店のwebサイト(タイ語のみ) http://kenkoshop.co.th
紹介ページ https://waoje.net/db/bangkok/?p=202