WAOJEの最新情報WAOJE News

「もし高校野球の女子マネージャーが ドラッガーのマネジメントを読んだら」 by岩崎夏海

ずっと読みたいと思いつつ、なかなか買うという行動にで
れなかった本を和僑会より図書室よりお借りした。
ドラッガーの本はいつかは読まなくちゃ、っていう感じで
買ってはいたのだが、2ページくらい読んでは挫折を繰り返していた。
お恥ずかしい話だが、難しくて理解できなかった。
だからそれをやさしく解説してくれる本と
聞いていたので、是非読みたいと思っていたのだ。
表紙からして漫画のような感じで、ますます入りやすかった。
内容も物語になっているためにサラッと読める。
印象に残ったのは、
「自分の仕事が組織の成果に結びついている」
と実感できなければ、働きがいも生まれない」

いう部分だ。
私は今までタイ人スタッフに対して、お給料を払うことが義務で
それを毎月クリアーすればOKとどこかで思っていた気がする。
この箇所を読んでタイ人メンバーの顔が浮かび
なんて私は最低な経営者なんだろう、と思った。
この本を読むことで、そんな自分を大いに反省する機会ができてよかった。
もっとみんなと向き合って、相手をよく知ることから始めたい。
そしてこの本に何度か出てくる「人を生かす」ということに集中してみたいと思う。
栗原