WAOJEの最新情報WAOJE News

「人生二毛作時代の生き方」ミニセミナーのご案内

2015年最初の定例会は通販コンサルタントの白川博司先生に
ミニセミナーを開催していただくことになりました。
白川先生は50歳からこそが人生のチャンスとおっしゃっています。
50代以上の方も40代以下の方もぜひこの機会に白川式生き方を学んでみてください。
日時:1月15日 19:00-
場所: バンコク ホテル ロータス スクンビット(スクンビット ソイ33を入って50m左側です。
http://www.hotellotussukhumvit.com/bangkok-hotel-lotus-sukhumvit-location/
会費: 会員の方(アルコールあり1000バーツ、アルコールなし800バーツ)
非会員の方(アルコールあり1200バーツ、アルコールなし1000バーツ)
参加ご希望の方は下記よりお申込みください。
https://chouseisan.com/schedule/List?h=fd47bd639fc944e5b051fe84ccbaa4a9
(以下アマゾンから抜粋)
◆50歳から人生の「上り坂」が始まる
50歳を超えてくると、どちらかというと「人生の下り坂に入った」というイメージを持ってしまう人が多いかと思います。でも、私はそれを真っ向から否定します。50歳からの人生はとても楽しいのです。とても有意義なのです。それこそ、50歳から人生の上り坂が始まるとさえ感じています。
私はフィフティプラス(50+)の考え方を持っています。極端に言えば、50歳からは年を取らないという発想です。50歳からはプラス年齢とともにいろいろなことが積み重なっていくのです。
◆私の稀有な人生は“これからの若い人たち”の役に立つはず
年収1億円はともかく、年収1000万円は夢のレベルの話ではありません。例えば、70歳からの起業でさえ、年収1000万円は可能だと信じています。
本書で紹介していることは、私が独立してから今まで継続してやってきていることや、今の私が50歳の私を振り返ってみたときに「(事前に)やっておけばよかった」と感じたことなど、嘘偽りのないことばかりです。
若いときからではなく、50歳から起業して年収1億円になったという、この稀有な人生から学んだことは、あとに続く人たちへの人生のヒントになると思っています。本書で伝えていることをひとつでも多く実行できるのであれば、上り坂の人生を実感できることでしょう。
難しいことをしなくてもいいのです。高い能力が求められるわけでもありません。ただ、自分の強みを、それを必要としている人に届けるだけです。そのために、向学心をもって毎日を過ごすのです。無駄な時間はありません。すべての時間を自分自身の成長に充てます。それができれば、50歳から、もう一花咲かせることは、誰にでも可能なのです。