私たちについてAbout us

WAOJEとはWAOJE is ...

WAOJE(World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs)は、海外を拠点に活躍する日本人起業家のネットワークです。

海外を拠点に活躍する日本人起業家のネットワークとして「World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs」の頭文字を取り「WAOJE(ワオージェ)」と命名されました。都市を単位としながら、世界中に活動拠点を増やしています。世界各地で、現地に根を張り、現地の方々を相手にビジネスをしている日本人起業家が、都市や国を越えてつながることで、有意義な出会いや新たなビジネスチャンスを生み出すことを目的としています。今後、WAOJEが世界規模のネットワークへ成長することで、日本にとっても重要なビジネスインフラとなると考えています。


活動の目的

WAOJE は、海外在住起業家の故郷である日本を拠点に、日本及び海外における会員の相互支援、会員間交流その他会員に共通する利益を図る活動を行うことをその主たる目的としています。


WAOJEの事業

  • 世界に広がる
    WAOJE支部を
    束ねた
    ネットワークの構築
  • 有意な出会いの提供
  • 学習機会の提供
  • 経営支援サービス
  • 社会貢献の支援
  • 政策提言する
    経済団体
    としての
    ステイタスの獲得

これらの他にも、当法人の目的を達成するために必要な事業を行ってまいります。


シンガポール支部長からのご挨拶Message

海外から少子高齢化と人口の急減少の日本を考える

日本は世界的に見ても高齢化の進んだ国ですが、実は日本は世界的にも突出して人口減少が進んでいる国である事を理解している人は少ないかもしれません。

日本の人口は2060年までに32.1%減少するとの予測があります。

例えば先進国では米国25.2%、英国17.4%、フランス11.3%、カナダ25.5%、オーストラリア48.3%など増加する国が多いのです。一方で減少している国でもドイツ-12.8%、イタリア-8.5%、韓国-5.6%、ロシア-13.4%程度です。

急激な人口減少は高齢化よりも更に重要な問題なのです。バブル崩壊以降、失われた20年と言われましたが今や30年になろうとしています。1997年を100としたOECD加盟主要国の実質賃金の推移を見ても主要国は平均約160になっていますが日本は88.9と下がっています。急激な少子化に加え、高齢化が重なる事で、社会保障の負担額増加は目に見えていますし、人口の減少によりますますデフレ圧力は強まる事を考えると大きなトレンドして日本経済が回復するシナリオは描けないと考えるべきでしょう。

一方で世界全体では2060年までに人口が36.1%増加すると予測されています。

私は、日本の企業が日本の内需だけではなく、まだこれから拡大していく世界の市場に目を向けてビジネスを展開していく必要があると考えています。

そんな中で言葉だけでなく、人種、文化、宗教、商習慣、常識、生活様式など日本とは全く違う環境の中、世界を舞台に活躍している起業家の存在は今後益々重要になってくるでしょう。WAOJEシンガポール支部ではメンバー一人一人が社会の期待に応えられる人であるために切磋琢磨して日々成長する組織でありたいと考えています。

そこでWAOJEシンガポール支部のヴィジョンとして

「刺激しあえる起業家が集まり、日本の未来を創造するためのインフラとなる」を掲げています。また、3つの行動指針に従って支部の運営を行っております。

相互扶助の精神

互助会の性質上、この会から何を得られるかよりも自分は何を与えられるのか。率先垂範で行動する。

肯定表現

否定表現ではなく、肯定表現で発言する。

できない理由ではなく、できる理由を探し出す。

信頼関係の構築

相手を信頼できるかよりも、自分は相手から信頼されているのか。信じ、信じられる関係の構築。

WAOJEシンガポール支部ではシンガポール在住の起業家の仲間を募集しています。ヴィジョンに共感いただけた方は是非WAOJEシンガポールの扉をたたいてみてください。

シンガポール支部長

菱沼 一郎