今回のGVF特別公演スピーカー

元サッカー日本代表。カンボジア代表のゼネラルマネージャー・監督を務め、サッカー指導者、実業家でもある。

日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)で現在、株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。

今回GVFに後援頂いた団体様

日本ASEAN友好協力50周年記念事業認定事業になりました

こんな風に考えたことありませんか?

この冬(タイでは夏)、タイのバンコクで「WAOJE GLOBAL VENTURE FORUM」の開催が決定!
略してGVF。世界で大活躍する起業家が2月10日と11日の2日間バンコクに大集結。
全ての人に新たな出会いと更なるビジネスチャンスをお約束いたします。

GVFとは?

世界で大活躍する日本人起業家が集結する大イベント

GVFは「Global Venture Forum」の略で、世界で活躍するビジネスパーソンによる講演、パネルディスカッション、ワークショップなど豊富な学習機会に加えて、普段出会えないようなビジネスパーソンと出会える場です。

一足先に、日本や海外の最先端の話題に触れるチャンス!

普段出会えないけど出会いたい人と出会えるチャンス!

GVFに参加すると?

出会いたい人と出会える

“必ず出会える”よう、あらゆる仕掛けを用意しています。「誰とも出会えなかった」なんてことはゼッタイなし!

ビジネスが発展する

「出会いたい人と必ず出会える」のがGVF。協業できそうな方と出会ってビジネスを大きく発展させてください。

各国の最先端情報を知れる

世界で活躍するビジネスパーソンによる講演、パネルディスカッション、ワークショップで各国の最先端情報を一足先に入手!!

GVFにはどんな人が参加できる?

グローバルで活躍する

チャレンジ精神が旺盛

世界のビジネスの話を2日間で聴きたい

目の前にあるビジネスを逃したくない

国際環境に興味がある

海外で活躍する人材になりたい

今大活躍しているこんな方々の話が聞ける?!

今回のGVFの講演者

MCMS PTY. LTD. 代表(TBSシドニー通信員)

飯島 浩樹

バンコク日本博実行委員会代表

長谷川 卓生

キリロム工科大学 学長

猪塚 武

MEDIATOR CO., LTD. CEO

ガンタトーン・ワンナワス

FINALsec Co., Ltd. 代表取締役社長

山浦 康寛

弁護士法人One Asia パートナー 弁護士(日本法)

佐野 和樹

PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER(THAILAND) CO., LTD. MANAGING DIRECTOR

小田原 靖

Japan Outsourcing Service Co.,Ltd.取締役・税理士 税理士法人Right Hand Associates パートナー税理士(東京蒲田支部所属)

若松 裕子

MJI Enterprise Co.,Ltd. CEO ワラム株式会社 代表取締役

加藤 侑子

Growth.Myanmar Co.,Ltd. Managing director

芳賀 啓介

HISHINUMA TRADING CO. PTE. LTD. Managing Director

菱沼 一郎

SAKO建築設計工社 代表取締役

迫 慶一郎

大連松井味噌有限公司 董事長

松井 健一

プライアント株式会社 代表取締役社長 大連橋口貿易有限公司 執行董事 HAPPY TRAILS COFFEE Co-founder

橋口 久

株式会社 海外進出駐在代行 副代表 WAOJE サンパウロ支部長

平野 司

クロスメディア・グループ代表 WAOJE サンパウロ副支部長

小早川 幸一郎

ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表 WAOJE 本部理事

中山 充

INFACT GROUP Founder & CEO 株式会社インファクト 代表取締役

大見 知靖

グローバルプランニング株式会社 代表取締役

黒岩 愼治

SpaciaNet Co.,Ltd. Co-founder

青木 渉

DAISHIN TRADING CEO

白鳥 泰史

UG MARKETING REPUBLIC Co., Ltd. CEO

清野 裕司

Trattoria Bello Founder

北浦 弘樹

Creative Diamond Links co.,Ltd. CEO & Founder

鳴海 貴紀

TK International Sdn Bhd Managing Director & CEO

阿部 慎吾

一般社団法人ビジネスプランナー協会 代表理事

早川 諒

Global Sky Group Pty Ltd 代表取締役社長

永田 幸

TNYグループ共同代表弁護士

堤 雄史

TNYグループ共同代表弁護士・弁理士

永田 貴久

TNYグループ シニアリーガルアドバイザー

佐藤 ゆり

SONATRA GROUP GROUP CEO

永田 哲司

株式会社 KYOTOyui 代表取締役

近藤 芳彦

Founder&Group CEO

和出 潤一郎

TalentEx代表

越 陽二郎

Sannaka-WEST LLC Sannaka-WEST LA,Inc 建築デザイナー CEO

中山 盛智

Starts International Hawaii INC

勝平 弘治

SMILE STORY Hawaii inc CEO 株式会社ヴァンガード・マネジメント 代表取締役 一般社団法人 日本志導者協会 代表理事

渋田 真和

PIZZA 4PS CORPORATION COO

高杉 早苗

Pizza4P's Founder&CEO

益子 陽介

株式会社VIT Japan 代表取締役

猪谷 太栄

NY Marketing Business Action, Inc 代表取締役

古市 裕子

Webrain Think Tank LLC EVP & Co-Founder

岩崎 マサ

株式会社アジア・インタラクション・サポート 代表取締役 日本インバウンド・メディア・コンソーシアム 理事

青木 達夫

Luchouette Sdn Bhd代表

中村 妙子

WAOJE大連支部所属 中国大連明栄餐具有限公司 董事長(CEO)

糸井 敏子

株式会社アンカーリングジャパン 代表取締役 観光プロデューサー

中村 圭一郎

株式会社ライズ 代表取締役

堺 博

株式会社SKYAH代表取締役

原 ゆかり

TUMIQUI Japon (Senegal) SUCRECUBE (France and Japan) CEO & Founder

佐藤  弘一

株式会社東北アレンジャーズ 代表取締役

佐藤 大介

移住コンサルティング  SHINnovation LLC 代表

Anvi Chen

AsiaWise Group Co-Founder.

奥 啓徳

Global Japan AAP Consulting Private Limited. 代表取締役

田中 啓介

株式会社テイクユー 代表取締役社長

大澤 武

hackjpn inc CEO

戸村 光

Grit Capital Pte Ltd  ファウンダー兼CEO TANAKA VALUE+ TRADING(株)ファウンダー兼代表取締役社長

田中 良尚

beyond global グループ(日本、シンガポール、タイ)President & CEO (株)シェイク 創業者、フェロー

森田 英一

独立行政法人国際協力機構(JICA) Senior Advisor (Private Sector Development)

本間 徹

EIJ Consulting Pvt.Ltd. Founder

柴田 洋佐

オタギラカンパニー株式会社 有限会社 珈琲新鮮館 株式会社ANCHOR GROUND 代表取締役

沼田 慎一郎

PKSHA SPARX Algorithm Fund Partner (中国部門)

板谷 俊輔

ハーディング法律事務所 代表取締役/豪州弁護士

ハーディング裕子

2日間の大交流イベント

今回のGVFの流れ

年1回開催されるこの大イベント

今回のGVFへの想いは並々ならぬ想いと覚悟

バンコクで、次なる自分と待ち合わせ

2013年バンコクGVFのテーマが
「新たに出会う。自分と出会う。人は、タイで熱くなる。」

2017年バンコクGVFのテーマが
「挑戦が、似合わない人はいない。」

そして、2023年。
みたびGVFがバンコクに帰ってきます。

2020年初頭からの約3年間、コロナの影響で私たちは例外なく熾烈な環境に置かれました。その試練を乗り越えられた者もいる一方で、海外の地で長年育てた我が子のような事業をたたんだ仲間もいます。
乗り越えられた者も乗り越えられなかった者も、逃げずに「挑戦」しました。
この得難い経験を通して大きく成長したはずです。
新たな仲間と出会い、自分でもまだ気づいていない変容を遂げた「熱い」自分を発見しましょう。

GVFから大きな成長を

ここでの出会いは新しい可能性への始まり
つながりにつながりまくってビジネスチャンスをつかみましょう

本当にありがとうございます!

今回GVFに協賛頂いた企業様

協賛(プラチナ)

協賛 (ゴールド)

協賛 (シルバー)

協賛 (ブロンズ)

物品協賛

スポンサー募集中

プラチナ

¥ 500,000
  • WEB GVF掲載(大)
  • パンフレットロゴ掲載(大)
  • ポスターロゴ掲載(大)
  • チラシロゴ掲載(大)
  • 広報チラシ配布
  • ウェルカムパネル掲載(大)
  • ブース(大きさ相談可)
  • メルマガ広告(5回)
  • 参加費無料券2名分付
リボン

ゴールド

¥ 200,000
  • WEB GVF掲載(中)
  • パンフレットロゴ掲載(中)
  • ポスターロゴ掲載(中)
  • チラシロゴ掲載(中)
  • 広報チラシ配布
  • ウェルカムパネル掲載(中)
  • ブース
  • メルマガ広告(2回)
リボン

シルバー

¥ 100,000
  • WEB GVF掲載(小)
  • パンフレットロゴ掲載(小)
  • ポスターロゴ掲載(小)
  • チラシロゴ掲載(小)
  • 広報チラシ配布
  • ウェルカムパネル掲載(小)
  • ブース
リボン

ブロンズ

¥ 50,000
  • WEB GVF掲載(小)
  • パンフレットロゴ掲載(小)
  • ポスターロゴ掲載(小)
  • チラシロゴ掲載(小)
  • 広報チラシ配布
リボン

申込お問合せ:info@waoje.net

開催要項

イベント名

GLOBAL VENTURE FORUM 2023

開催日時

2023年 2月 / 9日 / 10日 / 11日 / 12日

開催場所

Queen Sirikit National Convention Centre

参加費用

WAOJE会員 100,000円

一般会員 130,000円

参加費に含まれるもの

2日間のビジネスコンフェレンスのセッション

2日間のビジネスコンフェレンスのセッション

10日(初日)モーニングティー、ランチ、アフタヌーンティー、カクテルパーティー

11日モーニングティー、ランチ、アフタヌーンティー

WAOJEナイトの夕食とドリンク

おすすめホテル

GVF会場に近い推奨宿泊先のご紹介です

ソラリア西鉄バンコク(3,100THB~)

アソーク駅直結で真向かいに商業モール有り(日本語可)

Copyright © World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs. All rights reserved.

サッカー選手、サッカー指導者、実業家

本田 圭佑

2016年、サッカー選手の活動と並行して、自身の資産を運用する個人ファンド「KSK Angel Fund」を設立。2018年、俳優のウィル・スミスと共同で「Dreamers Fund」を設立。現在までに両者合わせて180社以上の国内外のスタートアップに投資。

国際政治学者 シンクタンク、株式会社山猫総合研究所 代表

三浦 瑠麗

1980年10月神奈川県茅ケ崎市生まれ。

内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。東京大学公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より現職。

主要業績に、『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』(新潮社、2019年)、『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店、2012年)がある。自伝的な随筆『孤独の意味も、女であることの味わいも』(新潮社、2019年)、『私の考え』(新潮新書、2020年)、政治外交評論を記した『あなたに伝えたい政治の話』(文春新書、2018年)、『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書、2015年)のほか、『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書、2017年)、『国家の矛盾』(高村正彦・三浦瑠麗共著、新潮新書、2017年)、『国民国家のリアリズム』(三浦瑠麗・猪瀬直樹共著、角川新書、2017年)『政治を選ぶ力』(橋下徹・三浦瑠麗共著、文春新書、2019年)、『それでも、逃げない』(三浦瑠麗・乙武洋匡共著、文春新書、2019年)、『日本の分断-私たちの民主主義の未来について』(文春新書、2021年)など著作多数。近著に『不倫と正義』(中野信子・三浦瑠麗共著、新潮新書、2022年)がある。

創発プラットフォーム客員主幹研究員(2019年12月より)、東京国際大学特命教授(2020年7月より)、フジテレビ番組審議委員(2019年4月より)、株式会社学究社社外取締役(2022年6月より)、吉本興業経営アドバイザリー委員(2019年8月より現在)。株式会社学究社特別顧問(2021年9月より2022年6月)、内閣官房長官主宰「成長戦略会議」民間議員(2020年10月より2021年9月)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)主宰の「国際政治経済懇談会」委員(2020年6月より2021年9月)、内閣総理大臣主宰「未来投資会議」民間議員(2020年7月より9月)、内閣総理大臣主宰の「安全保障と防衛力に関する懇談会」委員(2018年8月より12月)、共同通信社「報道と読者」委員会第8、9期委員(2015年8月より2019年7月)、読売新聞読書委員(2017年1月より2018年12月)などを歴任。フジサンケイグループ正論新風賞(2017年)、東京大学大学院法学政治学研究科 博士(法学)特別優秀賞(2010年)、自由民主党外交・国際政治論文コンテスト初代総裁賞(2014)、第13回ベストマザー賞2021(2021年)など受賞多数。 

政治外交評論のブログ『山猫日記』を主宰するなど連載多数。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、フジテレビ「めざまし8」、「とくダネ!」、「日曜報道The Prime」、「ワイドナショー」、NHK「NHKスペシャル」、「クローズアップ現代+」などに出演。

初参加シール

初めて世界大会に参加する方でも安心!初参加の方には「初参加シール」を貼っていただき、WAOJE会員が常にフォローします。「誰と喋っていいか分からない」なんてことにならず、出会いが沢山!

異業種別エリア

限られた時間で出会いたい方と交流するためには効率的に動くことが必須!そこで、大交流会の会場では業種別エリアを設けてます。意中の人をすぐ見つけて即アタック!

会話の割り込みOK

会話をしているところに割り込んでいくのは遠慮してしまうもの。そこで、交流会に限り「会話の割り込みOKルール」を設定します。ルールとして決められているので、遠慮する必要ナッシング!

普段出会えない人とGVFで出会う

GVFではとにかく世界で大活躍している様々な方々と出会うことができます。普通に生活していたら出会わないような方々と出会えてしまうのです。

新アイデアが浮かぶ

そんな普段なら出会わない方と出会うことによって、以前では思い浮かばないような革新的な新アイデアが浮かんでしまう?

ビジネスの発展

そんなアイデアを実現するために助けてくれる方もGVFには沢山!
GVFでビジネスをどんどん発展させていってください!

MCMS PTY. LTD. 代表(TBSシドニー通信員)

飯島 浩樹

1965年山梨県生まれ。ジャーナリスト、プロデューサー TBSシドニー通信員 豪外国人記者協会前会長(2017-2021) 映画「Save the Reef〜行動する時〜」プロデューサー やまなし大使 沖縄県産業振興公社オーストラリア委託駐在員 沖縄国際大学産業研究所特別研究員 豪州かりゆし会会長。 豪・ウーロンゴン大学院ジャーナリズム学科卒業後、シドニーの地元テレビ局(豪公営SBSテレビ)で日本語教育番組等を制作。1999年、東京放送(TBS)のシドニー五輪支局の代表になり、支局閉局後、TBSのシドニー通信員として特派員業務を行う。2017 年に自作曲『奇跡の島〜Miracle Island〜』リリース。2020東京ドキュメンタリー映画祭観客賞受賞作品「セーブ・ザ・リーフ〜行動する時〜」(2020年・島崎誉主也監督)をプロデューサーとして制作。 著書に「躍進する未来国家豪州 停滞する勤勉国家日本 -2032年の世界の中心 オーストラリアに学べ-」(2022年/いろは出版)、小説「奇跡の島〜木曜島物語〜」(2019年/沖縄教販)、訳書「豪州へ渡ったウチナーンチュ」(2021年/沖縄教販)がある。

バンコク日本博実行委員会代表

長谷川 卓生

バンコク支部会員。1997年来タイ。1999年起業。タイとインドネシアで日本留学支援事業、タイで日本語学校、訪日旅行事業、日本国内では留学後の就職支援事業を運営。タイにおける日本のプレゼンス維持向上を目的とした大規模日本総合展示会「バンコク日本博」を2015年より開催、毎年3日間のべ10万人近くが来場する。

キリロム工科大学 学長

猪塚 武

1967年香川県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学修士課程修了。アクセンチュアを経て、政治家を志すが落選。1998年に株式会社デジタルフォレストを設立し日本No.1(2006年)のアクセス解析ソフトの会社になる。2009年にNTT Communication社に事業売却。2012年よりカンボジアで事業をスタートし、2014年にキリロム工科大学を設立。2022年よりお客様企業のシステム開発の英語化を支援するキリロムデジタル株式会社を立ち上げ代表に就任。日本が世界に貢献するためのカンファレンスであるキリロムグローバルフォーラム主催。 世界的な起業家組織EOの日本支部会長、カンボジア支部ファウンダー、アジアの理事を歴任。一般社団法人WAOJE 元代表理事。

MEDIATOR CO., LTD. CEO

ガンタトーン・ワンナワス (KANTATORN WANNAWASU )

在日経験通算10年。2004 年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009 年にMEDIATOR CO., LTD. を設立。日本貿易振興機構(JETRO)などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザーを務めている。日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT / 2016年)にて東南アジア最高得点を獲得。2017年9月には、タイ政府主催の日タイ国交イベント「タイ経済ミッション」にて総合司会を担当。 2019年には経済産業省中小企業庁の「JAPANブランド育成支援事業」の初めて外国人審査員として選ばれた。

FINALsec Co., Ltd. 代表取締役社長

山浦 康寛

2015年に創業。ミャンマー国内最大級の1対1オンライン英語学習サービス「Pace」創業、ミャンマー語学習者向け初のスタンダード試験「ミャンマー語検定」を創業&運営。2022年よりZendo Holdings に参画し、日本国内で警備事業と移動介助事業に従事。今後も世界をまたに掛けながら、活動予定。趣味は、野球、ボードゲーム(特にカタン)、国際交流。

弁護士法人One Asia パートナー 弁護士(日本法)

佐野 和樹

1984年兵庫県西宮市甲子園出身。 2013年よりタイで、主に進出支援・登記申請代行・リーガルサポート等を行うM&A Advisory Co., Ltd.で3年間勤務。2016年よりOne Asia Lawyers設立時に参画し、ミャンマー事務所・マレーシア事務所にて執務を行う。2019年にミャンマー人と結婚。現在はミャンマー・マレーシア統括責任者として、アジア法務全般のアドバイスを提供している。趣味は海外旅行、ラグビー、ゴルフ。

PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER(THAILAND) CO., LTD. MANAGING DIRECTOR

小田原 靖

1969年3月生まれ。 福岡県福岡市出身。1994年に日系企業向けに社員採用のサポートをするパーソネルコンサルタントマンパワー (タイランド)をバンコクに設立。以降27年間、約1万社の在タイ日系企業向けに人 材、言語、教育をキーワードに人材紹介、レンタルオフィスや貸し会議室、通訳者の派遣、翻訳、社員研 修、日本へのタイ人人材の紹介、技能実習生の派遣などの事業を展開している。 バンコクスリウォンロータリークラブ110期、112期会長。 世界で活躍する日本人起業家の集まりである、WAOJEの代表理事を2年間(2020年~2022年)務める。タイ国日本人会理事。 ユヌスソーシャルビジネスに倣った社会起業家を支援する組織一般社団法人リエートス理事

Japan Outsourcing Service Co.,Ltd.取締役・税理士 税理士法人Right Hand Associates パートナー税理士(東京蒲田支部所属)

若松 裕子

大学卒業後、花卉業界、ライターなどを経て、税理士業界へ。日本での得意分野は、国際課税・起業家支援・事業再生・公益法人税務。 日本でも130社以上の立ち上げ、ミャンマーでも180社以上の立ち上げ実績有り。2014年4月よりミャンマー在住。日本人2名、ミャンマー人27名にて、中小企業から上場企業まで会計・税務面をサポート中。現年度WAOJE本部理事。 趣味は坐禅と旅行、クレイジーケンバンド、筋トレ(ベンチプレス52㎏)

MJI Enterprise Co.,Ltd. CEO ワラム株式会社 代表取締役

加藤 侑子

1984年京都市生まれ。 幼少期に体験した経済的困難と関連する家庭や教育への影響から「こどもたちが貧困によって涙することのない世界」 を目指しミャンマーでマイクロファイナンス機関を運営(​MJI Enterprise Co., Ltd.)。国内11支店、100人超のスタッフと25,000人超の顧客と共に、金融を通じ、持続的な開発目標(SDGs)にも定められている、貧困削減・ジェンダー平等・教育機会の提供に取り組む。2018年日本法人(ワラム株式会社)を設立し社会的投資(Social Impact Investment)を促進する活動を開始。2019年立ち上げたミャンマーを対象とするクラウドファンディングを通じた「社会的投資」には日本の個人投資家が合計700人、6千万円以上参加。だれもが参加できる社会的投資のエコシステム「や さしいおかね」のある未来を目指す。 趣味は総合格闘技。休日は、世界最恐とも言われる頭突きありの格闘技「ミャンマーラウェイ」を嗜む。

Growth.Myanmar Co.,Ltd. Managing director

芳賀 啓介

1979年神奈川県相模原市生まれ。 2013年からミャンマーに移住し、ミャンマー国内でレンタカー事業・飲食事業等、グループ会社含め3社を経営。コロナ・政変を機に、本年2022年4月にバングラデシュにGrowth Cars and Solutions Bangladeshを設立し進出。今後はさらなく多国化展開を標榜している。5人の海外子育てにおわれながらも、趣味の野球に加えて、コロナ禍からはサッカーもはじめました。

HISHINUMA TRADING CO. PTE. LTD. Managing Director

菱沼 一郎

1969年大阪府生まれ。 2013年よりシンガポール在住。幼少の頃、父の仕事の関係で香港で暮らす。高校受験直前に父がシンガポール転勤となり、全寮制の高校を選択し、一人日本に残り家族はシンガポールに。大学卒業後、総合商社に勤務、日本を拠点にASEAN、東アジア、欧州各国企業とのビジネスを通じて、信頼関係構築の重要性を痛感する。商社の機能、ノウハウは中小企業にこそ必要とされるものだと考え、「貿易取引を通じて日本の中小企業の未来を切り拓く」をミッションに掲げ、2009年大阪市に菱沼貿易株式会社を設立。2012年にはシンガポール法人、2020年には英国法人及びシンガポールに持株会社を設立。3拠点を軸に貿易ビジネスを展開中。新型コロナ発生前は毎週のように飛行機で世界各国を移動しながら、その土地の美味しいものをいただきつつ、仕入先、販売先を訪問するライフスタイル。趣味は読書、ウォーキング、タッチラグビー。

SAKO建築設計工社 代表取締役

迫 慶一郎

建築家。東京工業大学大学院修了。2004年北京にて、中国で初となる日本人建築家事務所「SAKO建築設計工社」を設立。同年、米国コロンビア大学客員研究員を務める。現在、東京、福岡にも事務所を構え、日本、中国を中心に、韓国、モンゴル、スペインでも仕事を行う。店舗内装のデザインから大規模住宅開発まで、これまでに完成したプロジェクトは160を超える。国内外で受賞多数。「情熱大陸」「ガイアの夜明け」などドキュメンタリー番組の出演も多い。「TONE mobile」のトータルプロデューサーを務めるなど仕事範囲は多岐に渡る。著書に「希望はつくる あきらめない、魂の仕事」(WAVE出版)など。

大連松井味噌有限公司 董事長

松井 健一

創業286年(元文元年1736年)16代目醸造家

中国在住32年6カ国8工場26法人展開

香港/大連を拠点に和食の伝道師

神戸大学経営学部卒

プライアント株式会社 代表取締役社長 大連橋口貿易有限公司 執行董事 HAPPY TRAILS COFFEE Co-founder

橋口 久

1972年長崎県佐世保市生まれ。都内の日本語学校事務局長を経て、2006年にUターンし、家業の保険代理店を事業承継する。2013年に中国の保険ブローカーと提携し、中国大連に進出。中国に進出した日系企業に対して、中国の企業保険を日本語で斡旋する事業を開始。2020年には、東京支店を開設。東京では、中国事業とは逆バージョンで、日本で保険加入が必要な外国人(企業)に対し、日本の保険を多言語(英・中・韓)で斡旋する。他に、長崎県でコーヒーショップを3店舗経営している。来月3月、明治大学ビジネススクール(MBA)を卒業予定。

株式会社 海外進出駐在代行 副代表 WAOJE サンパウロ支部長

平野 司

2001年に明治大学卒業後、富士通(株)で官公庁営業を務めるも、幼少期に家族の駐在で住んだブラジルへの関心が膨らみ、2005年に退職。同国の首都・ブラジリアのコンサルティングファームで1年間のインターンに臨む。ブラジルの可能性に魅せられ同社に就職し、本格移住。日本企業の進出案件やブラジル政府の制度政策に関連する調査・レポート、多様な業種の市場調査やM&A案件を手掛ける。2015年からはフリーのコンサルタントとしてサンパウロを拠点に企業向けリサーチやプロジェクト・サポートを提供。2020年には中小企業の中南米事業を推進する(株)海外進出駐在代行社を共同設立。2021年に輸出入業務も開始。幼少期を含め、ブラジル在住通算21年。

クロスメディア・グループ代表 WAOJE サンパウロ副支部長

小早川 幸一郎

出版社でのビジネス書編集者を経て、2005年に(株)クロスメディア・パブリッシングを創業。以後、(株)クロスメディア・マーケティング、(株)クロスメディア・ランゲージ、(株)クロスメディア・コンサルティング、(株)ビジネスライフを設立し、クロスメディア・グループの代表に至る。「メディアを通じて人と企業の成長に寄与する事業を行い、世の中に類を見ないグループを目指す」というビジョンのもと、出版事業では、年間90点のビジネス書の出版。法人事業では、年間約100社へのコンテンツ・マーケティング支援。アクティブヘルス事業では、日本初疲労回復ジム「ZERO GYM」を東京とサンパウロに展開中。1975年、千葉県生まれ。

ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表 WAOJE本部理事

中山 充

1998年に早稲田大学卒業後、ベイン&カンパニー東京支社に勤務。その後、起業を経てスペインIEビジネススクールのMBAを取得。2012年より初の日本人スタッフとしてブラジルのベイン&カンパニーサンパウロ支社に勤務後、2014年にブラジル・ベンチャー・キャピタルを創業。ブラジルのシードステージのスタートアップへの投資育成を行う。ブラジルで唯一の日本の投資家・企業向けのブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラムや、日本でブラジル・アグリビジネス・フォーラムを主催するなど、日本とブラジルのスタートアップを繋ぐ活動多数。著書「中小企業経営者が海外進出を考え始めた時に読む本」「未来をつくる起業家 ブラジル編」

INFACT GROUP Founder & CEO 株式会社インファクト 代表取締役

大見 知靖

1975年生まれ。創業73年の印刷会社の後継者(三代目)でもあり、2005年に中堅・中小企業のためのデジタルマーケティング支援を主力事業とする株式会社インファクトを起業。同社の創業者でもあり、現在は中堅・中小企業のDX・ICT化の支援もしている。IT導入補助金・事業再構築補助金のサポートもしており、2022年も奇跡の採択率の実績を出している。 2015年にベトナムの首都ハノイに進出し、システム開発を主力事業とする現地法人AITMG Co.,Ltd.を設立。 2019年外国人専門の人材紹介会社Suketto株式会社のFounder&Owner。 2035年までにVisionary 20 Companiesを目指して20事業・20拠点・20人の経営者の育成を目指し、現在は6社を経営している。

グローバルプランニング株式会社 代表取締役

黒岩 愼治

30歳の際に、前職(ソニー生命保険)からリクルートを受け入社。天職に巡り合う。 MDRT(世界百万ドル円卓会議)28年連続受賞 50歳の時に、和僑会(現WAOJE)の創設者と会い、世界中で活躍されている日本起業家と知り合い、その中でも特に関係の深かったベトナムとのご縁がきっかけでこの会社を設立した。ベトナム側との長年にわたり築いた信頼関係でビジネスを展開している。

<グローバルプランニングの仕事>
・食品関係(お菓子・冷凍食品・飲料・乳製品・お茶等)のベトナム側とのマッチング
・ベトナム研修ツァーの企画
・技能実習生
・特定技能外国人の紹介
・音楽事業プロデュース

SpaciaNet Co.,Ltd. Co-founder

青木 渉

大阪府出身。大学卒業後、製薬会社 アストラゼネカでMRとして勤務後、薬剤師として臨床経験を積む。海外で起業をするという夢を叶えるため、2013年カンボジアへ移住。 2015年に民泊ビジネスと出会い、カンボジアの有能な若者たちと日本を結びつける架け橋になるべく、SpaciaNet Co.,Ltd.をカンボジア人パートナーと一緒に創業。無人宿泊施設向け多言語オペレーションプラットフォーム『AirXpress』の運営・販売を行っている。2021年6月に大阪に設立した株式会社SpaciaNet Japanの代表取締役も務める。オペレーション強化のために2022年10月には株式会社SpaciaNet Japan 徳島支店を設立。現在はカンボジア、大阪、徳島の3拠点で活動を行う。

DAISHIN TRADING CEO

白鳥 泰史

東京都中野区出身。ニュージージーランドの大学を卒業後、現地にて広告代理店、食品卸会社にて勤務。2013年にカンボジア、プノンペンに移住。日本食材、飲料の輸入販売事業を開始。伊藤園、サッポロビール、S&Bなど日系食品、飲料メーカーのカンボジア販売代理店として国内全土の日本食飲食店、スーパーマーケットへの卸販売を行う。その他ITプラットフォーム運営会社、飲食事業、日系企業向け進出支援会社を設立。高級焼き芋専門店YAKIIMOYAをバンコク3店舗を皮切りに世界展開を計画中。現在はJETRO海外進出専門家として中小企業の海外進出の支援活動も行う。

UG MARKETING REPUBLIC Co., Ltd. CEO

清野 裕司

東京都板橋区出身。大学卒業後、新卒で広告媒体社に16年勤務。2013年にプノンペンに移住し、宅配弁当屋で事業スタート。その後、広告・メディア会社を設立し、クーポンメディアやバイク情報誌などの運営、インフルエンサーマーケティングやイベント、メディアバイイングなど総合広告代理店として活動。印刷業者を買収し、印刷業も本格的に行う。2019年にカンボジア租税総局から追徴課税を課せられ、キャッシュが回らなくなり事業譲渡。同年、マーケティングとカーリースの新会社を設立し、ローカルや日系企業のマーケテイング請け負いと、ドライバー付きレンタカー事業を行う。人材送り出し業界にも新規参入。

Trattoria Bello Founder

北浦 弘樹

大阪府泉佐野市出身。介護福祉士の専門学校卒業後、介護福祉士として特別養護老人ホームに4年勤務。 そのあと、営業職を経て、食に関わる仕事をと思い、飲食業に転職する。 2014年にカンボジアに移住。 2015年に地域の食堂としてTrattoria Belloを立ち上げる。はじめの数年は結果が出ず、赤字続きだった。試行錯誤の結果、2018年ころから数字が上向く。 コロナ禍で危機的状況に陥いるもコロナ中に改善を進めた結果、回復する。2022年8月にやっと借金を完済。お客さんが来ても席が足りていないことも増えてきたので、2店舗目を考えている。

Creative Diamond Links co.,Ltd. CEO & Founder

鳴海 貴紀

北海道札幌市出身。22年間、厚生労働省で勤務。2012年7月、クリエイティブダイアモンドリンクス社を設立し、人材紹介業を開始。2013年9月、進出する日系企業向けの市場調査やマーケティング支援を開始(2018年分社化、現CDLマーケティングパートナーズ)し、日本人向けB2Bビジネスメディア「カンボジアビジネスパートナーズ」を開始。WAOJEプノンペン支部の前身プノンペン和僑会の会長を2015年に務めた。2018~2019年には一般社団法人WAOJE理事を務め、その間にGVF2018実行委員長も務めた。

TK International Sdn Bhd Managing Director & CEO

阿部 慎吾

愛媛県出身。日本マイクロソフトにて17 年のキャリアを経験したのち、 2014 年にマレーシアで TK International Sdn Bhd を創業。 マレーシアをハブ拠点として、海外進出から事業展開までワンス トップサービス として提供 。マレーシアで 100 社以上の事業をサポートした実績を有する。

一般社団法人ビジネスプランナー協会 代表理事

早川 諒

27歳で東証プライム上場企業の子会社社長に当時最年少で就任し、30歳で自己資本でフィリピン•セブ島にて起業。「0円留学」という斬新な留学プランの英語学校を開設し、スタッフ250名以上、卒業生4000名以上の規模へ拡大。 現在は7社を経営し、教育事業を中心に国内4拠点海外3拠点で事業展開中。

Global Sky Group Pty Ltd 代表取締役社長

永田 幸

グローバルスカイ・グループ代表。「日本とオーストラリア、そして世界とつなぐ」をコンセプトに、投資コンサルティング事業(主に教育、食、観光、環境技術分野)を日豪米で展開。サステナブルデベロップメント、プロジェクトファイナンス、オーストラリア事情に明るい。東京都生まれ、慶應義塾大学卒、同大学院政策・メディア研究科修了。旧新日本石油株式会社(現ENEOSグループ)にて環境・新エネルギー分野の事業開発・投資業務に従事した後、2012年に起業。座右の銘は、「正々堂々」。趣味は、ブッシュウォーキング、テニス、料理。

TNYグループ共同代表弁護士

堤 雄史

2007年 3月  九州大学法学部卒業
2009年 3月  東京大学法科大学院修了
2010年  12月  第二東京弁護士会登録
2011年 1月  アンダーソン・毛利・友常法律事務所勤務
2012年  12月  TMI総合法律事務所ヤンゴンオフィス勤務
2013年 9月  ヤンゴン外国語大学ミャンマー語学科修了
2015年 3月  SAGA国際法律事務所(日本)及びSAGA ASIA Consulting Co., Ltd.(ミャンマー)設立
2015年 10月  中小企業基盤整備機構に平成27年度国際化支援アドバイザー  海外販路開拓支援アドバイザーとして登録
2016年 2月  TNY Legal Co., Ltd. 設立(バンコク)
2017年 9月  TNY Consulting (Malaysia) SDN. BHD. 設立(クアラルンプール)
2018年 12月    TNY Consulting (israel) Co. Ltd. 設立(テルアビブ)
2019年 5月  TNY LEGAL MEXICO S.A.DE C.V. 設立(メキシコ)
2019年 10月  TNY Legal Estonia OU 設立(タリン)
2019年 12月  GVA TNY Consulting Philippines, Inc. 設立(マニラ)
2020年 4月  TNY Legal Bangladesh Limited 設立(ダッカ)
2020年 10月  TNY国際法律事務所を佐賀に設立。佐賀県弁護士会登録。
2021年 3月  KAGAYAKI TNY LEGAL (Vietnam) Co., Ltd. 設立(ホーチミン)
2022年 7月  TNY CONSULTING(UK)LTD 設立(ロンドン)

TNYグループ共同代表弁護士・弁理士

永田 貴久

2004年    京都工芸繊維大学工芸学部物質工学科卒業
2006年    弁理士登録
2006年 4月  永田国際特許事務所 共同経営
2009年 3月  大阪市立大学法科大学院修了
2009年 10月  司法修習のため弁理士登録抹消
2010年    大阪弁護士会に弁護士登録
2010年    プログレ法律特許事務所入所
2011年    弁理士(再)登録
2015年 12月  プログレ法律特許事務所 パートナー就任
2016年 2月  TNY 国際法律事務所 設立(タイ バンコク)
2017年 9月  TNY Consulting (Malaysia) SDN. BHD. 設立(クアラルンプール)
2018年 12月  TNY Consulting (israel) Co. Ltd. 設立(テルアビブ)
2018年 9月  弁護士法人プログレ・TNY国際法律事務所 設立(大阪)
2019年 1月  弁護士法人プログレ・TNY国際法律事務所 東京オフィス 設立
2019年 5月  TNY LEGAL MEXICO S.A. DE C.V. 設立(メキシコ)

2019年 10月  TNY LEGAL Estonia OU 設立(タリン)
2019年 12月  GVA TNY Consulting Philippines, Inc. 設立(マニラ)
2020年 4月  TNY Legal Bangladesh Limited 設立(ダッカ)
2021年 3月  KAGAYAKI TNY LEGAL (Vietnam) Co., Ltd. 設立(ホーチミン)
2022年 7月  TNY CONSULTING(UK)LTD 設立(ロンドン)

TNYグループ シニアリーガルアドバイザー

佐藤 ゆり

2001年 6月  上西・日高法律事務所 勤務
2002年 3月  青山学院大学法学部卒業
2008年 5月  チュラロンコーン大学院法学部(LL.M.)修了
2011年 7月  DFDL Legal & Tax 勤務
2014年 12月  米国宝石学会(GIA) ダイヤモンドプログラム修了
2016年 6月  TNY Legal Co., Ltd. 勤務

SONATRA GROUP GROUP CEO

永田 哲司

1988年三洋証券株式会社入社。その後サンダーバード大学国際経営学修士の修了を経て、1995年ブルームバーグLP日本支社へ移籍。2003年セールス・アナリティクス部長に就任。2006年ブルームバーグLPを退社と同時にイーストウィング・グループを立ち上げ、20億円規模のファンド運用を開始。2010年カンボジア国の有力者であるオクナ・ソン・ソクナ氏とSonatraグループを立ち上げ、Sonatra Microfinance(金融)の副社長、並びにSonatra Construction(建設)、Sonatra Investment(不動産投資)、Sonatra Land(戸建住宅開発)の代表取締役として活動を行う。2014年NEXASIA Holdings Pte. Ltd.の共同代表に就任。

株式会社 KYOTOyui 代表取締役

近藤 芳彦

1972年 3月 京都市生まれ。 大阪トラベルジャーナル旅行専門学校卒業後、旅行会社へ勤務。
その後、数社異業種の仕事を経験する。
2006年 トラベル京都を設立。当時「着地型観光」と言われる、京都に来られるお客様をターゲットに販売開始する。
2011年 京都観光おもてなし大使を拝命
2013年 和束町雇用促進協議会の観光アドバイザーとして委嘱を受ける。
2014年 全国初の半公半民の非常勤職員「まちの公共員」として、地域住民自らがよりよい地域づくりができるような支援を行う。
2016年 株式会社京都結 代表取締役就任 ※現株式会社KYOTOyui コーディネーター的な立ち位置で京都の地場産業や地元地域が輝くよう、国内外から来られるお客様と京都を結ぶ会社として日々「おもてなし」をしております。
2018年 一般社団法人WAOJE京都を立上げ代表理事を就任
2022年 京都観光サポーターを拝命

Founder&Group CEO

和出 潤一郎

米Northeastern University経済学部卒業。PwC Consultingに新卒として入社。国際案件を中心にコンサルティング業務に従事。国内外の企業で活躍後、2015年にVENTENYを創業。 2022年12月、日本人創業者として東南アジアの歴史上初となる、インドネシア証券取引所に上場。

TalentEx代表

越 陽二郎

1984年生まれ。 2008年東京大学卒業。 2009年、株式会社日本能率協会コンサルティング入社、経営戦略コンサルタント兼アジアマーケティングチームメンバーとして従事。 2011年、株式会社ノボットに入社、KDDI子会社medibaへの売却に伴い、同社の海外戦略部創設に参画。 タイ拠点立ち上げリーダーとして1年の任期を終えた後、2013年3月退社。同年11月バンコクにてTalentExを創業。

Sannaka-WEST LLC Sannaka-WEST LA,Inc 建築デザイナー CEO

中山 盛智

2003 年 USK グループ・アメリカ現地法人 Sannaka-WEST LLC(日本家具・インテリア小 売業・店舗デザイン施工)設立。 以後 19 年間、世界で和のスペシャリストとして空間デザインを幅広く手掛けながら、米国 にて 2 社展開中。ハワイ直営インテリアショールーム運営。これまでの実績として 2011 年 ハワイ開催APEC各国首脳会議会合ホテル設営空間プロデュース他、ハワイ日本総領事館、 国内外の住宅、店舗、ホテルなどの和・洋空間デザイン責任者として活動。米国建築デザイ ナーとコラボレーションするなど数々の作品を手掛けている。 米国 BIA(Building Industry Association of Hawaii)メンバー。 ハワイで著名人経営のホテルやレストランのプロデュースにも定評あり。展示会での功績 や数多くのデザイン提案実績が認められ 2012・2013 年 2 年連続「ベスト・オブ・ホノルル」 受賞。2022 年、ハワイにて「ベストファニチャーストア」受賞。 2018 年、国際ハウジングデザイン協会理事に就任。グローバル化を目指して国際的デザイ ンの普及と向上に努める。 2020 年3月,コロナ禍で,ハワイ新規事業として日本スタイルのお風呂,多機能なシステ ムキッチンなどハワイには無い商材の提案を始め、さらに,顧客先提案方法も,3D パース, AR,VR と最先端のツールを使いプレゼンを始め、現在は,ハワイにて快適な生活空間をデ ザイン,施工してほしいとの連絡が後を絶たない状態となっている。 2022 年、Japan Building Materials & House Equipment New Showroom をオープン。

Starts International Hawaii INC

勝平 弘治

兵庫県明石市出身、筑波大学卒、早稲田大学大学院修了。  電通に17年勤務、NY、LA駐在。2009年にハワイに移住。2013年不動産ライセンス取得 長年の営業・国際経験を活かし、顧客目線でていねいに対応します。 自己活用、別荘対応メインの住宅用不動産のほか、賃貸収入や 節税をメインとした投資用不動産の売買仲介を得意としています。 また、留学生や駐在員用の長期賃貸物件、観光目的のバケーション レンタル物件、レストランやビザ取得目的の商業物件も実績豊富です。 講演テーマ:円安下でもハワイ不動産が人気な10の理由

SMILE STORY Hawaii inc CEO 株式会社ヴァンガード・マネジメント 代表取締役 一般社団法人 日本志導者協会 代表理事

渋田 真和

2006年社労士事務所に入社 独学で人事コンサルティングを学び、所内に人事コンサルティング部を立ち上げる。 2008年にヘッドハンティングで、コンサルティング会社に役員入社 2011年の東北大震災の1週間後に株式会社ヴァンガード・マネジメントを独立。 現在まで50社程度コンサルティングを行っている。 2019年にゼロから飛び込みでハワイで起業するもコロナの影響で、日本での活動を余儀なくされるが、 2020年から日本国内の行政とのプロジェクトを手掛けるようになり、SDGsの観点で地方創生プロジェクトを企画している。 2022年より日本国内の地域の特産物をブランディングし海外へPRする活動を開始している

PIZZA 4PS CORPORATION COO

高杉 早苗

「PIZZA 4PS CORPORATION」COO。慶応義塾大学法学部卒。 新卒でサイバーエージェントに入社。広告代理店事業、メディア広告企画を経て、出産を機に退職。 2009年ベトナム移住。2011年夫の益子と共にPizza4P’sを立ち上げる。 Pizza4P’s CPO (Chief Peace Officer)  慶応義塾大学法学部卒業後、サイバーエージェントに入社。社内で陽介氏と出会い、結婚。陽介氏の起業計画実行のため、ベトナムに移住。陽介氏とともに、Pizza4P’sを創業。人事、スタッフ育成、新規出店計画などを担当、同社を大きく成長させる。Pizza4P’sのロゴは、先祖である高杉晋作の家紋、「丸に武田菱」から着想を得たもの。プライベートでは、二児の母でもある。 「PIZZA 4PS CORPORATION」Deputy General Director。慶応義塾大学法学部卒。新卒でサイバーエージェントに入社。広告代理店事業、メディア広告企画を経て、出産を機に退職。2009年ベトナム移住。8歳・3歳の2児の母。高杉晋作の末裔でもある。

Pizza4P's Founder&CEO

益子 陽介

大学卒業後、商社を経てサイバーエージェント入社。 同社投資育成事業部べトナム代表としてべトナム投資事業を立ち上げ、べトナムインターネットサービス企業の投資に携わる。 2010年8月に同社を退社し、2011年5月にホーチミンで創作ピザ屋「Pizza 4P’s」をオープン。TripAdvisorホーチミンレストランランキング1位を獲得。べトナムで最初の会社としてベトナム産フレッシュチーズの生産販売を開始。 ベトナム全土に販売されているチーズが「フォーブス誌」、「ニューヨーク・タイムズ誌」「BBCNews」で取り上げられる。 2014年 AERA誌の選ぶ「アジアで活躍する日本人100人」に選出される。 現在ベトナムで37店舗のレストラン、オンライン宅配事業、チーズ生産卸事業を展開しているPizza4P’s Founder&CEO 大学卒業後、商社を経て、サイバーエージェントに入社。ベトナム投資事業部を立ち上げ、インターネットサービス企業の投資に携わる。2010年に退社し、飲食店勤務の経験なしで、2011年にホーチミン市でピザレストラン、Pizza 4P’sをオープン。開店後すぐにTripAdvisorホーチミン市レストランランキング1位を獲得する。Pizza 4P’s を人気店に育て上げ、店舗数を拡大。2014年には、AERA誌の「アジアで活躍する日本人100人」に選ばれた。ベトナム国内だけでの事業展開にとどまらず、世界展開を見据えて活動中。 プライベートでは、二児の父でもある。

株式会社VIT Japan 代表取締役

猪谷 太栄

大学卒業後、関西の大手私鉄会社に就職、その後、2004年株式会社ベンチャー・サポート・ネットワーク(現 株式会社あきない総合研究所)に転職、以来ベンチャー企業支援コンサルタントとして活動。 起業支援セミナーなどでの講演実績も多数あり。ベンチャー企業支援の一環として、アジアでのビジネスマッチングイベントのプロデュースも行い、2007年にベトナムで200名規模のビジネスマッチングイベントをプロデュース。 その際にベトナムの 成長可能性を非常に感じ、2010年3月あきない総合研究所を退社し、株式会社VIT Japan を設立し、以降12年ベトナムにて活動。日系企業の進出サポートやビジネスマッチング、販路開拓などのサポートやCAD人材の雇用代行サービスを行っている。

NY Marketing Business Action, Inc 代表取締役

古市裕子

日本では、外務省外郭(当時)の NPO 財団法人名古屋国際センター勤務、国連ユニセフ・ユ ネスコのアジア向け学校識字プロジェクトでファンドレイジング活動を日本全国に展開。 1995 年:NY渡米。NY 市立大学大学院・政治経済学国際関係論修士課程卒。国連 NY ユニ セフ本部のポストに就く予定が米国同時多発テロ (911) で断念。 1998 年~2015 年:ジェトロ・ニューヨーク(経済産業省貿易保険部 NY) に勤務。 2015 年:起業。国連提唱 SDGs から独自の【SDGs・ESG×次世代 (Gen Z/M/アルファ世代) ×企業存在価値】メソッド理念を追求し、SDGs エキスパート認定取得。 日本の大学向け特別ゲスト講義で若手(次世代)キャリア支援含め、欧米サステナブルなピ ボット情報を発信・NY 週刊生活メディア誌に連載中。(日本のメディアに欧米 SDGs 記事連 載を希望中)

Webrain Think Tank LLC EVP & Co-Founder

岩崎 マサ

神奈川県出身。1999年にシアトルにてグローバルスキルのトレーニングを行う「Webrain」を地元の投資家と共同で創業。これまで20年以上にわたり日本企業のグローバル化やアメリカ進出を「人」の面から後押しし、3,000人を超える卒業生を輩出。クロスボーダーにおけるビジネスやアントレプレナーのマインドセットのトレーニングを提供。前職は総合商社に勤務し、1990年にロンドン、1995年にニューヨーク、シリコンバレーでの勤務を経て、2001年からシアトルに在住。シアトルはMSやAmazonなどのテック大手企業も多く、新しいIT技術によって引き起こされるビジネスの創造などについての調査も定期的に実施。特に嗅覚、味覚、触覚のデジタル化や、テクノロジーと5感に関する講演歴多数。日本人がグローバルな市場で高く評価されるために何が必要かを常に考え新しいトレーニングメニューを開発するのが趣味、音楽も好きで打楽器演奏と山登りが最近のエネルギーの源泉。

株式会社アジア・インタラクション・サポート 代表取締役 日本インバウンド・メディア・コンソーシアム 理事

青木 達夫

2012年に同社設立。日本紹介メディアの運営やインバウンドソリューションの開発、旅館運営などを通じ、日本のインバウンドの質Upに取り組んでいる。自社のタイ人向け訪日Webメディア「Chill Chill Japan」は視聴数No.1を誇り、京都にて運営の旅館「京町家 楽遊」は「Tripadvisor外国人に人気の旅館」の常連(2017年日本1位、2020年2位)となっている。 リクルート・KADOKAWAを経て、世界一周の旅へ。その最終日に東日本大震災が起こり、外国人の訪日促進を事業に起業することを決意。現在に至る。1956年生。名古屋出身。資格:総合旅行業務取扱管理者、旅程管理者業務主任者、インバウンド 実務主任者

Luchouette Sdn Bhd代表

中村 妙子

青山学院大学大学院卒(MBA取得)名古屋出身 2013年、マレーシア・クアラルンプールへ移住。インターをはじめ、ナーサリー・大学・大学院・語学学校の入学サポートなど移住に向けての様々なサービスを提供するルシュエットを2017年に設立し、これまで数百組のご家族をサポート。日本人に人気のモントキアラにオフィスを構え、同エリアにて語学学校を運営。 20年の起業経験を活かし、日本とマレーシアを繋げるビジネスコンサルなども行っている。 一般社団法人Himemama KL代表として、女性コミュニティを運営するなど多方面で活躍。一児の母。著書3冊。

WAOJE大連支部所属 中国大連明栄餐具有限公司 董事長(CEO)

糸井 敏子

中国大連市に独資工場設立20年、木製関連消耗品メーカーとして 中国の政府と合弁会社始め、国営企業との合弁、民営企業との合弁など経て 日本人の物作りに対しての考えを的確に実行出来るため独資工場を設立しました。 30年来中国の経済変化、生活環境変化、人々の変化を見続けて来ました。 人々の発言不自由から自由へ、また不自由になりつつ現在を肌に感じながら、自分の考えがぶれる事なく、健全な工場経営をしています。

株式会社アンカーリングジャパン 代表取締役 観光プロデューサー

中村圭一郎

2002年沖縄県那覇市にて観光ガイド業を創業。2005年沖縄民間観光案内所アーストリップを開設し、「VISIT JAPAN 案内所」認定所としてインバウンド誘致受入とプラットフォーム事業を開始。2008年沖縄MICEコンテンツ開発やバリアフリー観光推進に関わる。2010年以降全県の観光コーディネートや県外インバウンド誘客受入支援等担当。現在、「沖縄県観光審議会」委員として観光振興基本計画策定や観光戦略推進会議の委員として活動。また地域離島の活性化やサステナブルツーリズムの専門家として全国で講演や人材育成を担当。日本インバウンドサミット2020、2021、2020と沖縄セッションモデレーター担当。

株式会社ライズ 代表取締役

堺 博

1973年 北海道函館市生まれ 18歳で世田谷の鮨店に修行に入り その後、銀座に移り修行を重ね 34歳で独立し株式会社ライズを設立。六本木、南青山、他関東圏に 鮨店6店舗、イタリアン1店舗を展開、2018年に海外出店(ドイツフランクフルト) 自身はフランクフルト店の立ち上げからドイツに移住し、4年間現場で日々ドイツ人に鮨を握っている。 2023年はフランス、イタリアなど ヨーロッパ内を鮨ケータリングツアーを予定。

株式会社SKYAH代表取締役

原 ゆかり

愛媛県今治市出身。2009年に東京外国語大学を卒業後、外務省に入省。在職中の2012年にガーナ北部ボナイリ村を拠点にNGO MY DREAM. orgを設立。2015年、外務省退職後、NGOの活動と並行し、三井物産ヨハネスブルク支店での勤務、アフリカ企業での勤務を経験。2018年独立し、株式会社SKYAHを設立。哲学とストーリーのあるアフリカの高品質商品を取り扱うProudly from Aficaを運営。また、日本企業のアフリカ事業開発支援を行う。米国コロンビア大学公衆衛生学修士(MPH)。株式会社MentorFor公式メンター、獨協大学非常勤講師、株式会社ハラプレックス社外取締役、一般社団法人社会デザイン・ビジネスラボ理事、2022年外務省 開発協力大綱有識者懇談会メンバー。Forbes Japan 2016「世界で闘う 『日本の女性』55」選出、TOYP青年版国民栄誉賞2020外務大臣奨励賞受賞、2021年JCI Ten Outstanding Young Persons of the Worldファイナリスト20、2022年オルタナ サステナブル★セレクション第5期★(一つ星)選出、2022年FRaUエシカルアワード受賞。

TUMIQUI Japon (Senegal) SUCRECUBE (France and Japan) CEO & Founder

佐藤 弘一

横浜市出身。在フランス20年。ネットワーク技術者、フランス語話者。 25歳で役者を目指し会社を辞めパリへ移住。芝居の学校と小劇団に所属し、お粗末ながら舞台・仏ショートシネマ・CMなどに出演。その後NTT France在籍を経て、2008年パリでICT企業シュークルキューブを創業。 その後、アフリカに出張で知った、電気が無いだけで母子の命が失われる事に衝撃を受け、電力と通信でアフリカの社会課題を解決するTUMIQUI Project(ツミキプロジェクト)を開始。2018年の仏法人10周年を機に経営を副社長に託し、日本法人を創業し2020年セネガルに進出。現在セネガル保健省・教育省とMOUを締結し、総務省や関西電力などパートナーと共に、再エネ電力と通信を活用したゼロカーボン&デジタル事業をアフリカで推進している。2021年アフリカTUMIQUI事業が評価され、第5回ジャパンSDGsアワードで岸田総理より特別賞を受賞。

株式会社東北アレンジャーズ 代表取締役

佐藤 大介

1975年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。三井物産を経て2004年星野リゾート入社。05年~10年、古牧グランドホテル(青森県三沢市、現星野リゾート青森屋)、10年~15年、アルファリゾートトマム(北海道占冠村、現星野リゾートトマム)など総支配人として再生させる。2015年同社取締役就任。マーケティング統括、海外運営統括を経て2019年卒業し、新たに「東北アレンジャーズ」設立し、国内各地の観光振興を支援するとともに、USJをV字回復させたマーケター森岡毅が設立した「刀」のエグゼクティブ・ディレクターとして沖縄北部テーマパークプロジェクトを推進。青森県総合計画審議会委員、岩手県沿岸広域振興局経営支援アドバイザーなど

移住コンサルティング  SHINnovation LLC 代表

Anvi Chen

台湾出身。テキサス大学政策学専攻、イリノイ大学MBA課程修了。2009-2014年、日本にて、様々な日本企業で勤め、主に海外営業と企業買収を手掛けてきました。その後、米国のEB-5のリジョンナルセンターでアジア担当となり、 今までアメリカの移住コンサルタント業で10年の経験を積み、約300名のクライアントの実績を作っています。

AsiaWise Group Co-Founder.

奥 啓徳

 知的財産権(IP)プロフェッショナル。2000年東工大修士課程卒業、パナソニック知財部に入社後、AsiaWise創業。インド&シンガポールの特許事務所経営しつつ、IPにおけるSaasサービス開発中。web3.0的サービスに展開できないか日々奮闘中。

Global Japan AAP Consulting Private Limited. 代表取締役

田中 啓介

京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業。米国公認会計士。2012年に南インドに移住し、2014年にインド進出支援コンサル会社Global Japan AAP Consulting社を共同創業。インドの会計税務や法務、労務など各種コンプライアンスを含む幅広い経営管理業務を通じて200社超の日本企業を支援。また、2020年にINDIGITALを創業し、インドIT人材の受け入れ支援や開発チームのグローバル化支援、スタートアップとの連携・協業支援事業の立ち上げ中。

株式会社テイクユー 代表取締役

大澤 武

1968年 東京都港区生まれ 大手電機メーカーに在職中、ラーメン店や焼き鳥店を副業にて起業。42歳で独立し株式会社テイクユー設立。鶏白湯ラーメン専門店「麺屋武一」ブランドを軸にバンコクやドイツ・オランダを中心に海外で18店舗、国内18店舗展開する他、130店舗超のラーメン専門店をプロデュース。コロナ禍では居酒屋向けランチラーメンプロデュース多数。

hackjpn inc CEO

戸村 光

CEO of hackjpn/2013年日本の高校を卒業後、 シリコンバレーの渡米。 2015年カリフォルニア州立大学 を在学中にシリコンバレーでインターンシップを簡単に 見つけられるシリバレシップを開発し、 hackjpn.inc を創業。 国内外のスタートアップ企業や投資家を評価するサービスである datavase.io を運営している。同社の顧客企業は 大手企業から、政府機関、スタートアップと幅広くおよそ 1000社に導入されている。 またForbes,Business Insider のofficial colomunistである

Grit Capital Pte Ltd  ファウンダー兼CEO TANAKA VALUE+ TRADING(株)ファウンダー兼代表取締役社長

田中 良尚

大学院卒業後、モルガン・スタンレーの不動産ファンドでのAM業務をはじめ、一貫して不動産関連の経験を積む。 2008年から自身でも会社を立ち上げ、不動産投資・運営、事業投資をスタート。 2013年にシンガポールに移住し、事業/不動産投資をしながら、三井不動産アジア社にて商業施設の開発・運営を経験したのち、2017年にシンガポールにてGrit Capital Pte Ltd を設立し、独立。2019年に日本の良いものを世界へ、世界の良いものを日本へをコンセプトにTANAKA VALUE+ TRADING(株)を設立。 現在は、「食とエンターテイメントで世界を楽しく平和にする」をコンセプトに、日本における食のダイバーシティの普及・プラントベース+フードテックをコンセプトとした食ビジネスをメインに展開中。 具体的なプロジェクトとして、 ・日本+ハラール+プラントベースのカップ麺『Freedom Ramen』(シンガポールのハラール認証取得) ・カンボジアのカシューナッツ農園の投資・運営を通してサスティナブルな農業ビジネス及び  プラントベース+フードテックによる代替乳製品の開発。 ・エンターテイメント事業として、落語家・桂三輝のNYブロードウェイにおける『RAKUGO』のエグゼクティブプロデューサー ・GYOZA BAR・紋寿司シンガポールの共同オーナー、AO RINGO(スパニッシュ)への出資 ・パートナーとの事業として、日本においてシンガポールハラール認証取得のセントラルキッチン「楽」の運営企画、  販売。 2022年5・6月号のJALカード会員誌『AGORA』の「我ら地球人」コーナー、日経MJ及び日経新聞ウェブ版の「消費を斬る」コーナーで特集された。

beyond global グループ(日本、シンガポール、タイ)President & CEO (株)シェイク 創業者、フェロー

森田 英一

大学院卒業後、アクセンチュアで勤務。人・組織に関するコンサルティングに従事。2000年にシェイク社設立、代表取締役社長に就任。「自律型人材育成企業」をキーワードに、企業研修、人・組織関係のコンサルティングなどに従事。自身も講師として、毎年のべ5000人程に研修を実施。10期経営の後、会長に就任。 その後、beyond global社を日本とシンガポール、タイに設立し、President&CEOに就任。グローバル人材育成、組織のグローバル化、経営者育成、次世代リーダー育成、人事制度構築などを行う。 beyond global Japan(旧ドアーズ)社の「海外修羅場プログラム」が、全国6万人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2013」(主催:日本の人事部 後援:厚生労働省)の教育・研修部門で最優秀賞受賞。「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」等テレビ出演多数。 主な著作に「誰も教えてくれない一流になれるリーダー術」(明日香出版)「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」(東洋経済新報社)「自律力を磨け!」(マガジンハウス)「「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている会社を変える組織開発」(php新書)等がある。また、日系企業で働く外国人向けに「Winning together at Japanese companies」(河谷隆司著:beyond出版)の編集を担当し、出版。

独立行政法人国際協力機構(JICA) Senior Advisor (Private Sector Development)

本間 徹

英国マンチェスター大学開発政策管理大学院産業戦略貿易政策修士(MSc)。慶應義塾大学理工学部在学中にキリマンジャロ5895mに登頂し、アフリカに心酔。民間企業にて新規事業開発・起業支援を行ったのち、1993-96年青年海外協力隊にてザンビアで家庭用燃料の開発・普及に従事。アフリカビジネス支援に目覚め、JICA鉱工業開発協力部に勤務も、当時は時期尚早、裾野産業育成プロジェクト専門家およびJICA事務所員(貿易投資産業振興)としてインドネシアに計6年駐在、この間英国留学。その後、在フランスの経済協力開発機構(OECD)金融企業局投資課で投資政策アナリスト兼アフリカ投資イニシアティブプロジェクトマネージャとして3年従事。在ナイロビのJICAアフリカ地域支援事務所貿易投資アドバイザーを経て、2010年より現職、東京をベースも、過半をアフリカ・東南アジア中心に出張して産業・投資支援に駆け回る。この間2014-17年には投資振興アドバイザーとしてミャンマーに駐在。これまで118か国を歴訪、アフリカはエチオピア42回渡航を始め26か国に訪問。国際会議登壇・講演・出版等多数。

EIJ Consulting Pvt.Ltd. Founder

柴田 洋佐

1979年京都府生。上智大学文学部新聞学科卒。 2012年バンガロール(インド)に移住し、在印法人向けの無料情報誌の ビジネスにて起業。デリー、ムンバイ、バンガロール、チェンナイの主要4都市 での情報誌発行でのべ3,000社以上のインド企業と取引を実現。 2018年インド人向け訪日旅行会社を創業。2020年のコロナ渦にて 旅行業から日本産品のインド市場進出支援事業にシフト。2021年には 京都にEIJ株式会社を創業し、日印間の架け橋となり、日本産品のインド市場への進出支援をサポートしている。日本茶、お酒、りんごなどの農産品から工芸品まで幅広い日本産品の進出支援を実施している。

オタギラカンパニー株式会社 有限会社 珈琲新鮮館 株式会社ANCHOR GROUND 代表取締役

沼田 慎一郎

1970年横浜生まれ52歳 ゼネコンに就職したのち、傾いた家業の喫茶店の立て直しのため、1997年飲食事業に参画 2005年法人化 その後、コーヒー焙煎業から居酒屋へ進出 現在は ロースタリーカフェ コーヒー卸 居酒屋 商業施設フードコート ラーメン スパイスカレーなど15店舗を展開 2016年バンコクスクンビットにラーメン店『麺屋武一』をジョイベンで出店、2018年にGMに就任

PKSHA SPARX Algorithm Fund Partner (中国部門)DANNY Pro. Holdings Limited CEO

板谷 俊輔

ドリームインキュベータ(DI)中国代表を経て、中国に長期コミットするために’18年に独立。 ”第4次産業革命時代の遣唐使”の1人を目指し、ベンチャー投資・コンサルティングを通じ、中国先端動向を日本の戦略/政策の意思決定者に正しく伝達することがミッション。PKSHA SPARX Algorithm Fund Partner(中国部門)、DANNY Pro. Holdings Limited(板谷工作室) CEO。News Picksプロピッカー。 北京大学(特聘講師)・上海外国語大学(兼任教授)では、中国の優秀学生に第1線で活躍する日本企業の魅力を伝える講座「日本企業文化論」を担当。 東京大学工学部卒業、同大学院新領域創成科学研究科修了。2011年より中国在住

ハーディング法律事務所 代表取締役/豪州弁護士

ハーディング裕子

兵庫県西宮市出身。大阪芸術大学卒業後、スウェーデンへ移住。その後、オーストラリアへ移住し、ボンド大学で応用言語学修士ディプロマ卒業、在学中は日本語課講師として勤務。 その後、クィーンズランド工科大学法学部卒業、ボンド大学法学部修士ディプロマを卒業。 2003年9月にクィーンズランド州高等裁判所から任官を受け、豪州弁護士資格を取得。 地元法律事務所で9年間の実務経験を経て、2012年7月に独立、ハーディング法律事務所を開業。

バンコクのしおり

入国情報、移動手段、前夜祭についてアップデート情報がご覧いただけます。

前夜祭について

前夜祭に参加するには、別途お申し込みが必要です。(締切2月9日18時)

特別公演スピーカーに関するお知らせ

特別公演スピーカーに関するお知らせの文書です。