WAOJEの最新情報WAOJE News

富豪塾 by 佐藤富雄

この本から2つ得たものがあります。
1、どの成功本にも書かれている「夢・目標を紙に書く」
ということについてなぜ書くといいのかという理論を
説明してくれています。
そのことで信憑性が高まり、ますます紙に書くことを今後も
実行していこうという強い気持ちになりました。
2、後半にある「未来小説の書き方」を参考に
実際に自分でも書いてみました。
書くのにかなりの時間を要しはしましたが、自分と向かい合う
時間を取ることができて、要した時間は相当質の高い時間
だったと自分で納得しています。
まずは1、のなぜ目標などを紙に書くといいか、と
いうことについてですが・・・。
今までいろいろな成功本を読んできましたが、
ほとんどの本に「目標を紙に書きなさい」と
いうものがありました。
例えば神田氏の「非常識な成功法則」、
ナポレオンヒルの「思考は現実化する」、
などにもとにかくこのようなことが書かれています。
何となく、本当かなーという半信半疑の気持ちでは
ありながら今まで紙に書いてきました。
それが今回この本を読むことによって、なぜ紙に書くと
いいのか、という理由を脳の働きから理論的に説明して
くれているために半信半疑から確信に変わりました。
これからは毎日朝晩紙に書いていこうと、決心
新たにしたところです。
2、未来小説についてはちょっと項目がいろいろあり
面倒くさそうな感じはしましたが、せっかくいただいた
機会と思い書いてみることにしました。
書くことによって、今まで自分が自分の夢にブレーキを
かけていることがわかりました。
また毎日声に出して読む文章が2種類あるのですが、
これは自分の声で吹き込みMP3にして運動をしながら
聞こうと思っています。
とにかくこのようにすぐに行動できる本は素晴らしいのですが、
問題はいつまで行動し続けて習慣にまで変えることができるか
が大事になってくると思います。
私の場合すぐ行動するのですが、すぐ新しい手法を試したく
なってしまうので、今回はMP3で耳にたこができるくらい
聞いてやるぞ!と結構意識が上がっています。
栗原